HOME > 平成28年 熊本地震報告

平成28年 熊本地震報告

平成28年5月13日
お客様 各位
株式会社 亀井ランチ
代表取締役 亀井明徳
社員一同
地震お見舞い申し上げます!
 この度の熊本地震により、被災された全ての皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
 弊社では、4月14日夜の大地震により真空冷却機・貯水タンク等の調理関連設備が破損して使えない状態ではありましたが、当日全てのお客様をお断りさせて頂き、残った生産機械を結集して、被災者様向け、市役所・自衛隊等の行政様向け「おにぎり等」の食糧支援物資生産のみへと、商品を切り替えさせて頂きました。
 2回目の大地震の際には、深夜にもかかわらず出勤できる社員・パート有志が集まり生産をはじめました。水道が断水した際には、飲料する事が可能な井戸水へと配管を切り替えて、以来ほとんど不眠不休で大きな余震の続く中でもコンベアラインを止めることなく、被災者様向け、インフラ復興支援の皆さま向けの「おにぎり・お弁当」の生産を最優先で続けさせて頂きました。
 この3週間の長きに渡り、日ごろから大変お世話になっているお客様には、日替わり弁当給食をはじめ、スポーツ行楽用のお弁当等々、「全てお断り」をさせて頂きました事、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。
 一部の避難所様向けの食事の提供は、今なお続いておりますが、弊社ランチ部では5月11日より原則として通常営業を再開しております。
 今後とも、なお一層、お客様のお役に立てるよう社員一同、精進を重ねて参る所存で御座います。
 今後とも亀井ランチを宜しくお願い致します。
感謝

平成28年 熊本地震について写真でのご報告

地震で大破した調理設備の一部

被災した2階ストックルームの様子

震災直後の工場内生産作業の様子

地域のみなさんに明示した給水の掲示板

FM791熊本シティエフエムさんからも給水と水洗トイレの使用が可能な事を呼び掛けて頂きました。

断水の時期に活躍した井戸水

日頃は、駐車場に水を撒いていた蛇口ですが、熊本市内が断水していた時期は、大活躍してくれました。連日、水を求める人たちで長い行列が出来ました。(水道法 水質検査基準 合格の井戸水です。)

地震直後の生産の風景

地震直後で、人数が足りない時には、社員、パートさんの家族や友人が「こんな時こそ人のお役に立ちたい!」とコンベアラインに参加してくれました。(高校生・中学生も大活躍でした。)

24時間開放した水洗トイレ

深夜作業が続いた為、ご近所様へのご協力・ご支援のお願い文

被災者向けやインフラ復興の為に緊急で製造した弁当

ページの先頭へ戻る